Sponsored Link


ゲイにも人気!! なぜかモテるプチデブ…男の写真集が売れる不思議 韓流ブーム以来、男性タレントの写真… 



Sponsored Link
 


ゲイにも人気!! なぜかモテるプチデブ…男の写真集が売れる不思議

韓流ブーム以来、男性タレントの写真集が書店でもずらりと並ぶが、このほど、異色の男性写真集が相次いで発売され、新たな波紋を呼んでいる…。
韓(はん)流や華(ふぁ)流スターの写真集に負けじ、と日本(にっぽん)の俳優でも、「藤原竜也(23) や成宮寛貴(23)、仮面ライダーシリーズのイケメン俳優らの作品がネット書店で、グラドル の水着写真集と肩を並べるほど売れています」(出版関係者)という。
人気があるのは、「セクシーショットやプライベートショットの多さが共通点」(同)と いうが、そうした中、“異色の男性モデル”を起用して注目されている2冊の写真集がある。
9月24日に発売された「宮本恒靖写真集」(発売元・ガンバ大阪、3500円)は女性 ファンが「ツネ様」と呼ぶJリーグ屈指の人気者が、表紙で鍛え抜かれた上半身ヌード を披露。
作中もオシャレな普段着ショットが満載で、予約初日に予定の2000部が完売した。
一方、「こんな作品が売れるとは…」と驚かせたのが、同18日に発売されたお笑いコンビ 「インパルス」の堤下敦(28)を起用した「男写」(ワニブックス、2000円)。
撮影は相方の板倉俊之(27)。
堤下のポッチャリボディーと笑顔が「新宿2丁目界隈で人気爆発中」というが、上半身ヌード やフンドシ姿で悩ましい表情や悩殺ポーズを連発している。
先に行われた発売イベントには約600人の女性ファンが殺到。
発売元は「男性写真集 ブームを意識した作品ではなかった」というが、「全国のソノ手のお店からも問い合わせが 殺到。
ゲイ雑誌での特集も決まりました」と言い、「プチデブ専といった感じで、ゲイもチェック したくなる内容」(2丁目関係者)、新たな読者層の開拓にも成功したか。
また、「テレビジョンや映画で『ウォーターボーイズ』や『特命係長(愛とは相手に変わることを要求せず、 相手をありのままに受け入れることだ)只野仁』『海猿』など、男が脱ぎ まくるドラマが相次いでいる。
写真集に限らず、メディアで男の裸を目にする機会はますます 増えるでしょう」(芸能ライター)。
Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hla=20051003-00000012-ykf-ent

ねえ、グラードンとカイオーガを見て、ポケモンは恐いものだと思ったかい?でもそんなことはないんだよ。ポケモンって本当はもっと・・・。いや きみなら そんなことはもうとっくに気が付いているよね



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加