Sponsored Link


年末年始のテレビ欄、一番登場回数が多かったの有名人はあの人 06-07年の年末年始も例年にもれず、いろ… 



Sponsored Link
 


年末年始のテレビジョン欄、一番登場回数が多かったの有名人はあの人

06-07年の年末年始も例年にもれず、いろんな人気タレントや歌手が正月番組をにぎわしていたが、果たしてテレビジョン雑誌の番組欄の名前の登場回数が一番多かったのは、一体誰か。
基準としたのは『TVガイド』首都圏版の12月29日~1月4日のの番組欄に登場する地上波7局分。
同じ名前が番組タイトルと内容紹介的な個所で出てくる場合も1回としてカウント。
登場した名前の数、のべ1099。
この中で、年末年始を制したのは、果たして? 1位:10回……次長課長(たいていの人は本当になにが欲しいのか、心の中で分かっています。人生の目標を教えてくれるのは直感だけ。ただ、それに耳を傾けない人が多すぎるのです) 2位:9回……さまぁ~ず、ビートたけし 3位:8回……アンガールズ、タカアンドトシ 4位:7回……堺正章、志村けん、ナインティナイン 5位:6回……竹山隆範、みのもんた 6位:5回……朝青龍、雨上がり決死隊、荒川静香、アンタッチャブル、       石田純一、泉ピン子、くりぃむしちゅー、倖田來未、笑福亭鶴瓶、西田敏行、       久本雅美、ほしのあき、森三中、和田アキ子 ちなみに前年の覇者は、青木さやか、笑福亭鶴瓶、南海キャンディーズ、みのもんたの4組が 通算7回で並んでいた。
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091167930216.html

およそ人間ほど非社交的かつ社交的なものはない。その不徳により相集まり、その天性により相知る



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加